小松IT就労支援センター(株)ひまわり工房

石川県小松市の就労継続支援A型事業所

ひまわり工房とは

はじめに、就労継続支援A型事業所って?

ひまわり工房は就労継続支援A型事業所ですが、この事業所について簡単に説明します。

就労継続支援事業所とは、障害者総合支援法に基づく指定事業所です。一般企業への就労が困難な障がいを持った方などに就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、知識や技能の向上、また、それに必要な訓練などの福祉サービスを行っているのがこの就労継続支援事業所になります。

就労継続支援事業所には“A型”と“B型”との2種類があり、当事業所の“A型”は雇用契約を結ぶ雇用型になります。

A型事業所
雇用契約の締結による就労。一般就労に向けての知識・能力の向上を図る
B型事業所
雇用契約での就労が困難な人に対して、A型や一般就労を目指すために知識・能力の向上を図る

それで、ひまわり工房ってどんなところ??

ひまわり工房では、おもにパソコンを使ってデータ入力などのお仕事を行ってもらいます。他にも内職や施設外にてお仕事をしていただく場合があります。

いずれの場合も、利用者さんの体調に合わせての仕事をお願いしていますので、無理のない自分なりのペースで仕事を進めていただけます。

まずは、ひまわり工房でのお仕事に慣れていただくまで試用期間としてお仕事をしていただきます。その後話し合いを行い、双方の同意が得られれば継続就労として雇用契約を結んでいただきます。

ソファベッドの写真体調が悪くなった場合に備えて、休憩ができるソファベッドがありますので安心して仕事ができます。

どんな人が利用できるの?

一般企業等で就労することが困難な方で、雇用契約に基づいて継続的に就労することが可能な65歳未満の方になります。お住まいの市町村で受給者証の発行が可能な人が対象になります。

受給者証とは、就労継続支援施設を利用するにあたり必要なもので、申請には障害者手帳または医師の意見書が必要になります。
病院で主治医から就労継続支援事業所の利用が適当だと判断されれば、障害者手帳がなくても利用が可能な場合もあります。